banner

大阪・和歌山 協議離婚支援センターからの5つのお約束

当センターは、お客様に安心してご相談・ご依頼頂けるよう次のことをお約束致します。


お約束1.離婚に伴う不安を引き受け安心のご提供を致します

 当事務所には、
 開業当初から南大阪・和歌山地域の離婚にお悩みの皆様からの多くのご相談に応じ、 
 個々の事情に合わせて様々な内容の離婚給付契約公正証書を作成してきたという
 実績自信があります。
 これまでの経験を活かし、ご相談者様が協議離婚に際して
 不安と感じられている様々な事情に対応することが可能です。
 当事務所は、常に、お客様と2人3脚で事案を解決していく
 というスタンスで常にご依頼者様に寄り添いサポート致します。


 また、協議離婚では解決することが難しい事案であると判断した場合には、
 そのことをしっかりとご本人に説明し、適切な専門家をご案内させて頂きます。


お約束2.ご相談には、分かりやすい言葉丁寧なご説明を致します

 行政書士はサービス業です。
 常にお客様目線を忘れず、親切・丁寧・迅速に対応を致します。
 ご相談には、難しい法律用語をなるべく使わず、
 分かりやすい言葉で噛み砕いた説明を心がけております。
 限られた時間内でご相談頂くわけですから、
 お悩み解決の道筋をご自身にしっかりと理解して頂かなくては意味がないからです。


お約束3.お客様のお話を誠心誠意伺い、法務のプロとして適切なご提案を致します

 協議離婚支援のプロフェッショナルとして、
 お客様の目的達成のために日々自己研鑽し、
 お客様にとって最適なご提案ができるよう努力を惜しみません。
 また、問題が解決するまで、責任をもってご支援させて頂きます。


お約束4.離婚後名義変更ライフプランニングまでをトータルにサポート

 離婚に際して、名義変更の手続きや生活設計を考えなくてはなりません。
 当事務所では、これらの複雑な手続や離婚後のライフプランの作成
 (代表の中村武は、2級ファイナンシャルプランニング技能士の資格ももっております)
 まで、離婚に関する諸手続きをトータルにサポートしております。
 (不動産の名義変更に関しては、提携の司法書士に依頼することもございます)
 離婚後のご相談にも無制限で対応しており、
 安心して離婚後の新生活を始めて頂くことができます。


お約束5.行政書士には守秘義務がありますので、情報が漏れる心配はありません

 行政書士には、行政書士法第12条により守秘義務が課せられております。
 決して、お客様の秘密が漏れることはございませんので、安心してご相談下さい。





Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.