Archive for the ‘離婚&不倫コラム集’ Category

【離婚コラム】離婚協議書の作成

2013-09-18

年末が近づいてくると、離婚相談の件数が増えてきます。
これは、離婚問題を年内に終わらせて、
スッキリとした気持ちで新年を迎えたいという
心理が働くからみたいです。



だからなのかどうかは分かりませんが、
当事務所でも離婚に関する相談が増えてきています。
そして、離婚公正証書の作成も。



ただ、できれば、取り決めをする前に相談に来てほしい。
そのままでは問題があるケースも多くあります。
もちろん、その点を踏まえて修正をするのですが、
夫婦間で取り決めた内容でしか相手が取り合ってくれないこともあります。



お話を聞いてみると、
「どこに相談すればよいのか分からなかった。」
ということをよくおっしゃられます。



まだまだPRが足りないんだな。
自分でもやり過ぎだと思うぐらいネット上では露出しているように思うのですが…
もっと、地域の方々にして頂けるよう頑張ります。



また、離婚問題にしろ不倫問題にしろ
親しい知人にもなかなか相談ができないことと思います。
でも、ひとりで悩んで抱え込むことがもっともいけないことです。



ぜひ、お近くの専門家にご相談ください。
きっと、あなたにとって、よりよい解決法がみつかるはずです。


南大阪 離婚協議書作成相談室離婚協議書作成をお考えの方へサービスメニュー&料金プラン



★業務対応エリア


大阪府
大阪市、能勢町、豊能町、池田市、箕面市、茨木市、高槻市、島本町、豊中町、吹田市、摂津市、枚方市、交野市、寝屋川市、守口市、門真市、四条畷市、大東市、東大阪市、八尾市、柏原市、松原市、羽曳野市、藤井寺市、太子町、河南町、千早赤阪村、富田林市、大阪狭山市、河内長野市、堺市(堺区・北区・中区・西区・東区・南区・三原区)、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、岬町

和歌山県
和歌山市・岩出市・紀の川市、橋本市、海南市、有田市、御坊市、田辺市、新宮市、湯浅町、広川町、有田川町、美浜町、日高町、由良町、日高川町、みなべ町、印南町、紀美野町、白浜町、上富田町、すさみ町、かつらぎ町、九度山町、高野町、串本町、那智勝浦町、太地町、古座川町、北山村


不倫慰謝料請求書の作成は、全国どの地域のお客様からの書類作成に対応しております。

 


DV(ドメスティックバイオレンス)に関する相談窓口のご案内

2011-12-12

最近では、DV(ドメスティックバイオレンス)に関するご相談が増えてきています。
内閣府の調査によると、3人1人の女性がDV被害を受けているようです。



DVが原因により、離婚を考えられる方は非常に多いのですが、
暴力を振るう男性というのは、女性のことを軽く見ており、
まともに離婚協議をすること等、とてもできません。
特に、DVにより離婚を考えられている方は、
離婚の条件として、「慰謝料を受け取りたい
と考えられている方が多くいらっしゃいます。



婚姻中、暴力を受け続けていたのですから、「慰謝料を請求したい!」と
考えられることは当然のことだと思います。
しかし、暴力を振るうような夫との間では、冷静な話合いというのは非常に難しく、
妻が正当な主張をしようとも受け入れてもらうことはなかなかできません。
離婚するなら、「何も持たずに出て行け!」と言われてしまいまうことも多くあります。



夫が、感情的になることを恐れて、
そのような主張すらすることができない方もいることでしょう。



幣事務所は、行政書士のため、ご本人に代わって夫と交渉をすることはできません。
残念ながら、行政書士が行える業務には限界があります。
幣事務所としては、DVを受けられている方が有利に離婚交渉を進めるためには、
弁護士に任せることが一番ではないかと考えています。



しかしながら、なかなか弁護士にいきなりは相談しにくいという方のために、
幣事務所業務エリア内で、DVに関する相談窓口を掲載しました。



公共機関における相談窓口ですので、離婚を有利に進める方法であったり、
法的な回答は望めないかもしれませんが、弁護士等に法律相談する前の事前整理として、
活用されるとよいと思います。


★DVに関する相談窓口一覧


○DV相談ナビ


 配偶者の暴力について、どこに相談していいのか分からない方のために、内閣府男女共同
 参画局が設置した、お近くの相談先を案内するための自動音声案内ダイヤルです。



 【DV相談ナビダイヤル】
  0570‐0‐55210



 「DV相談ナビ」について、詳しくはこちら↓ページをご覧下さい!
  http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200901/1.html



○配偶者暴力相談支援センター


 配偶者からの暴力の防止被害者の保護を図るために全国に設置された施設で、都道府県
 が設置する婦人相談所やその他の適切な施設がその役割を果たしています。



 「配偶者暴力相談センター」では、主に次のことを行っています。
  ・相談や相談機関の紹介 ・カウンセリング
  ・被害者及び同伴者の緊急時における安全の確保及び一時保護
  ・自立して生活をすることを促進するための情報提供その他の援助
  ・被害者を居住させ保護する施設の利用についての情報提供その他の援助
  ・保護命令制度の利用についての情報提供その他の援助



  配偶者暴力相談支援センターについて、詳しくはこちら↓をご覧下さい!
  http://www.gender.go.jp/e-vaw/soudankikan/01.html



 ・大阪府岸和田こども家庭センター

  住所:〒596‐0043 岸和田市宮前町7番30号
  TEL :072‐441‐7944
  対象地域 岸和田市、泉大津市、貝塚市、泉佐野市、和泉市、高石市、
       泉南市、阪南市、忠岡町、熊取町、田尻町、岬町
  URL:http://www.pref.osaka.jp/kishiwadakodomo/


 ・和歌山県こども・女性・障害者相談センター

  住所:〒641‐0014 和歌山市市毛1437‐218
  TEL :073‐445‐0793
  対象地域 和歌山県全域
  URL:http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/040402/gaiyo.htm


南大阪 離婚協議書作成相談室離婚協議書作成をお考えの方へサービスメニュー&料金プラン



★業務対応エリア


大阪府
大阪市、能勢町、豊能町、池田市、箕面市、茨木市、高槻市、島本町、豊中町、吹田市、摂津市、枚方市、交野市、寝屋川市、守口市、門真市、四条畷市、大東市、東大阪市、八尾市、柏原市、松原市、羽曳野市、藤井寺市、太子町、河南町、千早赤阪村、富田林市、大阪狭山市、河内長野市、堺市(堺区・北区・中区・西区・東区・南区・三原区)、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、岬町

和歌山県
和歌山市・岩出市・紀の川市、橋本市、海南市、有田市、御坊市、田辺市、新宮市、湯浅町、広川町、有田川町、美浜町、日高町、由良町、日高川町、みなべ町、印南町、紀美野町、白浜町、上富田町、すさみ町、かつらぎ町、九度山町、高野町、串本町、那智勝浦町、太地町、古座川町、北山村


不倫慰謝料請求書の作成は、全国どの地域のお客様からの書類作成に対応しております。

 





 

【離婚相談】男性からの離婚相談

2011-02-04

当事務所が開業した当初は、離婚相談といえば、女性しかいなかったのですが、
最近では、からのご相談が増えてきました。
今では、離婚相談の半分を男性が占めるようになってきました。



当事務所で、男性からのご相談の中で多いものは次のような内容となっています。


・妻から、突然、離婚を突き付けられた。
・妻が、子供を連れて実家に帰ったきり戻ってこない。
・妻の浮気が発覚した。
・妻から高額な養育費や慰謝料を請求されている。
・妻とは価値観が合わないので別れたい。
・妻に親権を渡したくない。


離婚により、子供の親権を持つ割合が高く経済的に負担が大きい女性は、
離婚について真剣に向き合い、その過程で専門家に相談に行くことが多いようです。
は、離婚となった場合、ご自身の対面や体裁を気にしたり
人に弱みを見せることを嫌うため、専門家には相談せずに家族だけにすることが多く
のことが余計に事態を悪化させる原因となっているケースもあります。
相談相手が両親であれば、いくつになっても子供はかわいいものですので、
一方の話だけを聞いて、自分の息子の側に立った発言を繰り返すだけとなりがちです。



ただ、男性の相談が増えてきているということは、
男性の中でも、離婚について真剣に考え、ご自身でも勉強し、
更に、専門家の意見も聞いて判断したいという方が多くなってきているのでしょう。
男性の方からのご相談を多く受けてきて、そのように感じています。
離婚問題については、なにより、冷静に物事を判断することが必要です。



当事務所では、お勤めをされていて、日中や平日には相談に行けないという方のために、
営業時間外週末のご相談にも対応しております(事前にご確認下さい)。
大阪・和歌山で、離婚問題に直面されている男性の方は、ご遠慮なくご連絡下さい。


南大阪 離婚協議書作成相談室離婚協議書作成をお考えの方へサービスメニュー&料金プラン



★業務対応エリア


大阪府
大阪市、能勢町、豊能町、池田市、箕面市、茨木市、高槻市、島本町、豊中町、吹田市、摂津市、枚方市、交野市、寝屋川市、守口市、門真市、四条畷市、大東市、東大阪市、八尾市、柏原市、松原市、羽曳野市、藤井寺市、太子町、河南町、千早赤阪村、富田林市、大阪狭山市、河内長野市、堺市(堺区・北区・中区・西区・東区・南区・三原区)、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、岬町

和歌山県
和歌山市・岩出市・紀の川市、橋本市、海南市、有田市、御坊市、田辺市、新宮市、湯浅町、広川町、有田川町、美浜町、日高町、由良町、日高川町、みなべ町、印南町、紀美野町、白浜町、上富田町、すさみ町、かつらぎ町、九度山町、高野町、串本町、那智勝浦町、太地町、古座川町、北山村

 

不倫慰謝料請求書の作成は、全国どの地域のお客様からの書類作成に対応しております。




 

性暴力とDVで無料電話相談 政府 2月から2カ月間(日経新聞)

2011-01-08

2月から2ヵ月間、政府が性暴力とドメスティックバイオレンスの無料電話相談を行うようです。
当事務所にも、たまにこのような相談がありますので、掲載いたしました。
電話番号は、今のところ新聞にも掲載がなかったのですが、分かりましたらこちらに載せます。
以下は、新聞の記事です。

誰にも言えずに悩む性暴力やドメスティックバイオレンス(DV)の被害者を支援するため、内閣府は緊急対策事業として、2月から2ヵ月間、24時間対応の無料相談ホットラインを設置することを決めた。

内閣府はこれまでDVに関するホットラインは設置したことがあるが、性暴力被害は初めて。担当者は「一人きりで悩む被害者を救うと同時に、今後の支援大勢づくりに役立てたい」としている。
ホットラインは、全国共通番号で無料通話にする予定。事前に研修を受けた全国約50の民間支援組織のメンバーらが相談を受け、必要に応じて継続相談を決めるほか、病院や捜査機関などを紹介する。男性や、時間が限定されるが外国人の被害者にも対応する方針。


2008年の内閣府調査では、性暴力被害を受けた6割以上が「誰にも相談しなかった」と回答。なた、国連の女性差別撤廃委員会は09年、日本に対し、女性に対する暴力被害のための24時間無料のホットライン開設を勧告するなど、滞在化する被害者支援の在り方が課題となっていた。政府が補正予算で10億4千万円を計上した。
(日本経済新聞 2011/1/4 20:07)




 

謹賀新年

2011-01-04
(2011/1/4)
新年明けましておめでとうございます。
本年も泉州・南大阪地域の方々の多様な協議離婚のお悩みに対応できるよう、
常に自己研鑽し、本サイトによる情報発信と親しみやすい事務所作りを
していきたいと考えております。

本年も、何卒、よろしくお願いいたします。

行政書士中村法務事務所
行政書士 中村 武


« Older Entries
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.